-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

10.02疫病史から見たコロナの予想は正しかった

このところ、コロナウィルスの感染者が 急激に下がってきている。 (コロナも、そろそろ終息か? あの新聞の記事は正しかったようだ)   あの新聞の記事とは、 読売新聞8/11(水) 文化欄21面で見かけたもの。 大きいタイトルで、、、 <疫病史に照らせば中盤か> 筆者は、…

09.06へその位置

鈴木は、警察小説が好きで 毎月、15冊ほど読んでいる。 海外物では、、、 ・M・コナリーが書くボッシュシリーズ ・H・マンケルが書くヴァランダーシリーズ 日本物では、、、 ・佐々木譲が書く北海道警シリーズ ・大沢在昌が書く新宿鮫シリーズ ・逢坂剛が書く禿鷹シリーズ ・今…

08.27ファントム・バイブレーション・シンドローム

「鈴木さん、ファントム・バイブレーション・ シンドロームって何ですか?」 「私も、6/8(火)の読売新聞を読んでいて 初めて知ったんです」 「ファントム・バイブレーション・ シンドロームって、 日本語で言うと、 幻想振動症候群と言うそうです。 命名者は、東京都江東区で 浅川クリ…

06.24身の回りのサービスは、すべてMade In USA

今日の話しは、、、 日本で生きる我々にとって アメリカ出身のサービスが いかに大きな影響を及ぼしているのか? と、言ったお話し。   朝、起きる。身支度を整え道場へ。 耳に、Bluetooshのイヤホンを付ける。 Appleのiphoneで、 YouTubeの登録チャンネ…

06.20キャッシュレスの世界

このところ財布が薄くならない。 「鈴木さん、稼いでますねぁ~ 羨ましいかぎりです」 「いやいや、そうじゃなくて、、、 キャッシュを使う生活をしていないので 財布が薄くならないだけなのですよ」 実際に、ここ1週間ほど前のことを 思い出しながら振り返ってみた。 ・『AEON』…

05.02『52ヘルツのクジラたち』を読んでいた時のこと

4/21(水)20:33ごろ 東横線学芸大学駅付近にて この日、井本整体の夜の講座に 参加していた鈴木は、、、 吊革に右手首を入れ 左手で単行本を持ちながら本を読んでいた。 『チャタレイ夫人の恋人』と言った あっちの方を想像させる系ではなく 『52ヘルツのクジラたち』 題名…

03.17ワクチンパスポート

先日、3/11(木) ある保守系のサイトの 音声プログラムを聞いていたら ワクチンを専門に研究する アメリカ在住の日本人の学者2人から 「ワクチンパスポート」なる言葉を聞いた。 (ワクチンパスポート?) そのドクターによると、、、 アメリカではすでに 「新型コロナワクチ…

03.12注文は申し込み書でお願いします(サイゼリヤ)

2021/3/8(月)13:52 鶴ヶ峰駅前にある イタリアンのチェーン店にて 店頭で、オーダーする メニューを決めてから 店員が来るのを待っていた。 「お一人ですか?」 「はい」 店内にすっと入ろうとすると 「すいません。 アルコール消毒をお願いします」 「すいま…

03.09新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(4)

と、ここまで、、、 3回にわけて書いてきた。 いろいろと書いてきたけど 要するに、、、 新型コロナウィルスに立ち向かうには 「お腹」(=腸内環境)が大事だよ、と言うこと。 これさえ、肝に銘じて 頂ければいいのです。 さて、今回は、、、 どうすれば、「お腹」(=腸内環境)が …

03.01免疫の最前線は、実はお腹にある(1)

まずは、以下の文章を 読んでみて欲しい。 ※文章の寄稿者は、 麻布大学名誉教授である 鈴木潤先生。 細菌感染症が専門。 <嗅覚の損失、味覚の変化 運動障害、頭痛や下、嘔吐など さまざまな症状を起こす 新型コロナウィルス。 (中略) 例えば、感染者が 重度の肺炎を引き起…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択