-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

03.21便秘と左の腰の外側の強ばり

40代女性。 便秘が苦しいとおっしゃる。 便秘の場合、通常は ・お腹の左下の強ばり ・肝臓の硬直 ・背中の右側 この3か所を見ていく。 仰向けになっていただき お腹を確認していく。 すると、予想どおり ・お腹の左下の強ばり ・肝臓の硬直 は、あった。 ちょっと押…

03.20首が緩まない時は打撲を考える

一連の操法を終えた後 首が緩んだかどうかを確認する。 首が緩んでいれば ひとまず身体を変化させたと言えるので 後は、時間の経過を待っていれば 自然と良い方向へと向かう。 しかし、、、 首が緩んでいなければ ・操法した箇所が的外れだったのか? ・身体をどこか打撲したのか? と、…

03.19牛乳を立ち飲みする時、なぜ腰に手を当てるのか?

先日、家族の者がいない時があった。 鈴木は、風呂に入ることが好きなので 久しぶりに銭湯に行くことにした。 仕事を終えてから行くので 当然、近所の銭湯になる。 その候補先としては3か所。 ・大型入浴施設である健康ランド ・駅前にある銭湯 ・駅から離れた熱い湯が売りの銭湯 熱い…

03.18特養入居者を看取る犬

その犬の名を「文福」と言う。 「文福」は、犬齢11、12歳のオス。 犬の平均寿命は14歳らしいから かなりの高齢犬だ。 犬種は? と、聞かれても 犬に詳しくない鈴木にはわからない。 「文福」の姿を貼っておくので このブログを読んだ人は あとで鈴木に、こそっと教えてほしい。 彼…

03.17女性麻雀プロの診立てと整体

鈴木は、大学時代、 ほとんど大学の勉強をせずに 接客業のアルバイトと 麻雀ばかりしていた。 そのためか、今でもYouTubeで 麻雀を見ることが好きだ。   先日、昼休み、動画を見ていたら 美人で強い女性麻雀プロが こんなことを言っていた。 「●●さんは、テンパイに…

03.16左の肘が伸びにくいとおっしゃる60代後半の女性

「先生、このところ 左の肘が伸びにくいのです」 「そうですか、、、それは難儀ですね」と、 返答しながら両腕を挟む。 予想どおり、、、 伸びにくいと、おっしゃる 左腕の肘のところが痩せている。 それも、左腕の外側の筋肉だ。 この箇所は上腕3頭筋の箇所。 主に、腕を伸ばす時に使われ…

03.14皮膚の役割と可能性(6)整体の持つ限りない価値

今日のブログは、昨日の続き。 志村ヒフ科クリニック院長の 佐藤喜美子先生の、 『皮膚の役割と可能性』の レポートを読んで書いています。 今回が最終回。 <二足歩行をするようになった 人類の祖先が体毛を失ったのは、 120万年のことだと考えれています。 以来、この肌の感覚を使…

03.13皮膚の役割と可能性(5)整体とは人間が持つ原初の本能にアプローチする

今日のブログは、昨日の続き。 志村ヒフ科クリニック院長の 佐藤喜美子先生の、 『皮膚の役割と可能性』の レポートを読んで書いています。 このシリーズ、長くなってきました。 まだ、先生のレポートが 残っていますので もう少しお付き合いください。   <皮膚は、「自分」…

03.12皮膚の役割と可能性(4)皮膚が決めている

今日のブログは、昨日の続き。 志村ヒフ科クリニック院長の 佐藤喜美子先生の、 『皮膚の役割と可能性』の レポートを読んで書いています。 人間は、脳で考えて 行動を起こしていると思っているが、、、 実はそうでも無いらしい。 と、言うのも、先生によれば …

03.11皮膚の役割と可能性(3)皮膚は露出した脳

今日のブログは、昨日の続き。 志村ヒフ科クリニック院長の 佐藤喜美子先生の、 『皮膚の役割と可能性』の レポートを読んで書いています。   <なぜ、皮膚には 五感があるのでしょうか。 触覚が最も原始的な感覚であり そのほかの感覚は すべて触覚から 派生したものだからで…

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択