カテゴリー:腸内フローラ

  1. このタイトルは、ある新聞の 新刊紹介の広告欄で見つけた。   著者は、博覧強記で知られる 作家の荒俣宏さん。   世間的にも、名前が売れているので 妙なことは書くまい、と思うから、、、   信用して「いい」のではないかと …

  2. 盲腸のある箇所は 栄養を吸収する小腸と 大便を作る大腸との境目。   解剖学的にいうと 一番、腸の管が狭い。     (なぜ、ここだけ 狭く作られているのだろう?)     詰まって下さい、と 言うようなものではな…

  3. 今日は、おもしろい記事を 見つけたので、それについて書きますね。     それは、以前にも散り上げた 免疫博士の藤田紘一郎の   『手を洗いすぎてはいけない』を 参照しました。       現在、日本では「滅菌」「殺…

  4. 今年に入って「ギックリ腰」で お見えになる患者さんが多い。     それも、腰椎2番のギックリ腰。   ※左右に体を傾けると 痛いのが特徴のギックリ腰。       ところで、腰には、5つ骨がある。   胸の骨と違…

  5. 「鈴木さん、今日のタイトルなんですか?   他人のうんこ、、、いやいや、 大便を肛門から入れると 難病が治るって、、、?」     「タイトルそのままですよ。   他人のうんこを肛門から 移植すると難病が治ると いうの…

  6. 整体をやる者にとって お腹ほど大切なものはないのです。     腰が痛くても 膝が痛くても     肩が凝っても 偏頭痛みたいになっても     つまり、体や心が 何らかのトラブルを受けた場合、     必ず…

  7. 自宅のドアを開けた。   冷気が、しゅるっと体の中を抜けた。   (う~、寒い)   と、思った瞬間     激しいくしゃみ   そして、   ずるりと落ちる 透明色の鼻水。       ここまで、読んで…

  8. 「20年も外科医をやっているが、 こんなものは医学の教科書でしか 見たことがない」 と、発言したのは 先日、南北の軍事境界線を越えて 韓国に亡命した北朝鮮の男性兵士の主治医。 鈴木は、思うんだけど、、、 手術中に、…

RETURN TOP

スポンサーリンク

いつも応援ありがとうございます!!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると嬉しいです^^