-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

11.16高倉健さん没後7年を偲んで(下)

さて、今日は残る2作品。 『鉄道員(ぽっぽや)』 『あなたへ』 まず、『鉄道員(ぽっぽや)』だが、、、 このロケ地は「幾寅駅」 7月の頭に行ったのに 風が強く寒かった。 北には、大雪山を始め 北海道で最も寒い箇所に当たる。 昭和40年代までは 石炭産業が盛んであり その…

11.15高倉健さん没後7年を偲んで(上)

11/10(火)は、、、 日本が生んだ映画界のヒーロー 高倉健さんの7回忌だった。 ※映画界初めての 文化勲章受章者 高倉健さんと言えば、、、 任侠もので有名だが 鈴木は、任侠ものの頃の 作品は全く観ていない。 しかし、その後に出演された 作品はすべて観ている。 そ…

10.24「ハンマークラヴィーア」の作曲秘話に隠されたベートーベンの秘密

まずは、この曲 「ハンマークラヴィーア」を聞いてほしい。   このブログを書く上で、、、 何人かの世界的なピアニストが 演奏したものを実際に聞き比べてみた。 世界に名だたるピアニストの中から 鈴木が選んだピアニストは、 盲目のピアニストである 辻井伸行さん。 …

10.16師匠

まずは、この記事を読んで欲しい。 2020年4月11日(土) 朝日新聞の『be』だ。 文楽人形遣いの 桐竹勘十郎さん(67歳)の特集記事。 ※文楽人形は、 三人の人形遣いによって操る。 ・シンとなる主遣い(おもづかい)   ・左手の担当左遣い(ひだりづかい)   ・両足…

10.14ネルソン・マンデラさんと井本整体

今日のブログでは、、、 ネルソン・マンデラさんの話しをする。 「鈴木さん、、、 ネルソン・マンデラさんって誰なの?」 と、言う方もいらっしゃるので、、、 ちょっとだけ背景を書く。 ネルソン・マンデラさんは 人種差別に反対して 27年半もの間、獄中生活をされた。 その後、南ア…

10.10松本清張さんが語った作家の条件

「(同行の編集者に) きみ、作家の条件って なんだと思う?」 「才能でしょう」 「ちがう。 原稿用紙を置いた机の前に どれくらい長くすわって いられるかというその忍耐力さ」 これは、、、 松本清張さんが取材で 海外を訪れた際に 飛行機が飛ばず ホテルで連日、足止めを食…

09.16淡蒼球(たんそうきゅう)を働かせるためには

小学生が、脳研究者の 池谷裕二さんに 「ぼくの『やる気のスイッチ』は どこにあるんでしょうか?」 と、質問したそうだ。 その答えは、、、 「淡蒼球(たんそうきゅう)にある。 この箇所が働くようになると やる気のスイッチがオンになる」 『ウィキペディア』によれば 脳の皮質下…

08.24絵に対する葛飾北斎の覚悟

今日は、田中英道さんの著書 『葛飾北斎。本当は何がすごいのか』を 参考にしてブログを書いています。 5年ほど前の事 葛飾北斎の美術館に行った。 ※北斎館(ほくさいかん) 長野県上高井郡小布施町にある。 北斎が、晩年の4年間を過ごした場所。 路地がとても美しい町。 また、「栗」の…

08.21ディズニーランド開園秘話

「え~っ、ホント?」 今から、ほぼ70年前のこと。 1953年(昭和28年)、 土曜の朝のこと。 ウォルト・ディズニーは、 自宅に画家のハーブ・ライマンを呼び出した。 そして、、、 ウォルト・ディズニーは ハーブ・ライマンに、こう切り出した。 「今度、遊園地を造ることに…

06.25「換気」の重要性を一番初めに訴えた人

「コロナ禍」が始まる 約170年ほど前に 「換気」の重要性を 訴えた人がいた。 「鈴木さん、それは お医者さんですか?」 「ドクターではないです」 「誰だか、思い当たらないなぁ~」 「そうでしょうね。 鈴木も、てんでわからなかった。 ・・・・・・ 実は、、、 …

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択