-井本整体横浜室-よしみ整体[鈴木好美]

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町766-4ルミエール1階

記事一覧

10.12「食べすぎ」は百害あって一利なし(下)

今日は、昨日に引き続いて 医学博士である青木厚先生の著書 『「空腹」こそ最強のクスリ』を 参考にしてブログを書いています。 さて、昨日は、、、 ・食べすぎると、腸の働きを弱め免疫力が弱る。 その結果、感染症、アレルギー、がんの罹患率が増える。 ・食べすぎると、肝臓も疲れる。 ・皮…

10.11「食べすぎ」は百害あって一利なし(中)

今日は、昨日に引き続いて 医学博士である青木厚先生の著書 『「空腹」こそ最強のクスリ』を 参考にしてブログを書いています。 さて、昨日は、、、 ・一日3食しっかり食べることは 消化器に多大な負担を掛けますよ ・特に、脂肪分の消化には 他のものと比べて2倍近く掛かる。 だから、加…

10.10「食べすぎ」は百害あって一利なし(上)

今日は、、、 医学博士である青木厚先生の著書 『「空腹」こそ最強のクスリ』を 参考にしてブログを書いています。 <病気にならないためにはどうすればいいのか。 (中略)そもそも一日3食しっかり食べることが間違いだ> →1日2食の鈴木は、完全に同意する。 19時ごろ夕食を取り、朝食は食…

06.04顎関節の異常(左側)

「1週間ほど前から 左側の顎関節がおかしいのです?」 また、左側の顎関節がおかしくなる前に 左側の肩甲骨がガクッとなりました」 と、おっしゃる40代の女性。   座位のままで、鎖骨と頭部を 結ぶ筋肉を左右大きく挟んでみる。 ※胸鎖乳突筋 すると、、、 左側の顎関節が…

04.30痛く感じる箇所は、筋肉に力が無い

ある50代の女性。 左の腰が痛いと言って 操法にお見えになる。 お体を拝見してみると、、、 痛いと、おっしゃる腰のところには、 異常感も圧痛点も無い。 (ここが痛いのは、理に合わない) と、確信し、、、 その近辺を探っていく。 すると、、、 左の股関節の外側の下の箇所に、…

03.28免疫力向上と太ももの柔軟性

「生命」には、ウィルスや病原菌から 「生命」を守るため、防御システムが、 生まれた時から備わっている。 特に、口、目、鼻、腸管など 粘膜からの異物侵入を食い止めると 言われているのが「粘膜免疫」。 口、目、鼻などは、、、 外部に突出しているので ウィルスや病原菌が侵入する …

03.24小学生4人に1人が便秘の疑い

<子どものトイレ・衛生教育などを 行っている日本トイレ研究所は 昨年(=令和2年) 11/10~11/19日の10日間にわたって 全国の小学生約6,000人を対象に うんちをした回数やうんちの形に 対する調査を行いました> 鈴木の予想では、 ほとんどの小学生が毎朝 (うんちは)…

03.11新型コロナウィルス免疫とミトコンドリア(1)

過去5回にわたって 投稿してきたブログを一旦終了する。 今日から、 鈴木潤先生に変わり 木暮信一先生の寄稿文を抜粋する。 (創価大学理工学部名誉教授) それに伴い、タイトルを変え 『新型コロナウィルス免疫と ミトコンドリア』に変更する。 今回も、4日ほど続く。  …

03.09新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(4)

と、ここまで、、、 3回にわけて書いてきた。 いろいろと書いてきたけど 要するに、、、 新型コロナウィルスに立ち向かうには 「お腹」(=腸内環境)が大事だよ、と言うこと。 これさえ、肝に銘じて 頂ければいいのです。 さて、今回は、、、 どうすれば、「お腹」(=腸内環境)が …

03.06新型コロナウィルス免疫の最前線は、実はお腹にある(3)

3日ぶりですね。 マンネリを避けるため 違うタイトルのブログを 2本挟みました。 さて、 今日は、、、 『新型コロナウィルス免疫の最前線は、 実はお腹にある』の4本目。 まずは、鈴木潤先生の寄稿から引用 <また、腸の役割で注目すべきは 「第2の脳」という点である。 …

最新人気記事一覧

いつも応援ありがとうございます!

いま何位?!

人気ブログランキングへ
1日1回 ポチッと応援いただけると
嬉しいです^^

カテゴリー選択
アーカイブ選択